スポンサーリンク

半沢直樹続編2023いつから?キャスト&大和田役はだれか香川照之の代役についても

ドラマ

半沢直樹』は、堺雅人さん主演のTBS系列「日曜劇場」枠で放送された池井戸潤の小説「半沢直樹シリーズ」を原作とした超大ヒットドラマです!

やられたらやり返す、倍返しだ!!」、「クソ上司め、覚えていやがれ!!」などのキャッチコピーも登場し、社会現象になるほどでした。

2013年7月7日から9月22日まで、『オレたちバブル入行組』と『オレたち花のバブル組』をベースとした前後編二部構成・全10話が放送され、最終回の総合視聴率はなんと44.1%でした。

また続編として2020年7月19日から9月27日まで、同じく「日曜劇場」枠で『ロスジェネの逆襲』と『銀翼のイカロス』をベースとした全10話のが放送され最終回視聴率は32.7%でドラマの視聴率30%越えは2013年の前作最終回以来の快挙をなしとげました。

そんな『半沢直樹』ですが、再び続編が放送される?という情報を得ましたので今回調査してみました。

2023年2月27日速報!!

日曜劇場の最新情報!!

TBSでは、7月期の日曜劇場枠(毎週日曜よる9時)で、堺雅人主演の『VIVANT』(読み:ヴィヴァン)を放送することが決定した。堺雅人阿部寛二階堂ふみ松坂桃李役所広司といった日本を代表する俳優陣が豪華初共演を果たします。

LivedoorNEWSより引用

7月日曜劇場ティザー映像

『半沢直樹』シリーズなどを手掛けた福澤克雄氏が演出だけでなく原作も手掛けた完全オリジナルストーリーになるそう!

原作は池井戸潤さんではないけど、半沢色濃いよね!

3/5付最新情報

VIVANT』の重要役どころとして歌舞伎俳優の坂東彌十郎(66)さんが加わることが決定しました!
ドラマ関係者によると香川照之さんが演じそうな役どころらしいので、ついに香川照之さんは7月からの日曜劇場の出演はないものと考えらられます。

スポンサーリンク

1 半沢直樹続編2023いつから?

つばき
つばき

半沢直樹続編いつから見れるの?

前回の『半沢直樹』シリーズは日曜日午後9時からの『日曜劇場』枠で放送されていました。今回も同じ『日曜劇場』枠で2023年7月からの放送となるようです。

スポンサーリンク

2 半沢直樹続編2023キャストは?

つばき
つばき

どんなキャストが出演するの?

現在わかっている、出演者は

堺雅人
阿部寛
役所広司
二階堂ふみ
松坂桃李

つばき
つばき

豪華なキャスト!主役級の俳優ばっかりだなあ!

スポンサーリンク

3 半沢直樹続編2023大和田役の香川照之の代役は誰に?

『日曜劇場 半沢直樹』では、香川照之演じる上司『大和田常務』との争いをベースにストーリー展開が繰り広げられていたわけですが、香川照之さんは昨年不祥事をおこし、今回のドラマの出演者には入っていません。

では、今回の続編の展開はどうなるのでしょうか?

そこで続編のドラマの展開について予測を立ててみました!

つばき
つばき

どうなっちゃうの?

代役を立ててドラマの続きを

シーズン2の最後には、株も暴落してガタ落ちした東京中央銀行を立て直すために、大和田と半沢がまた競い合っていくような匂わせでドラマは終わり、 続編の冒頭としては前回ドラマの流れからいくと半沢と大和田とが企業に行って再び競い合うという内容が自然かなと思います。

しかし、香川照之さんの大和田はもう見れないとすると、代役が必要ですよね。

TBS関係者によると、視聴率42.2%を記録した最終回で香川照之演じる大和田常務が見せた土下座は“怪演”として語り継がれているほどでした。

つばき
つばき

確かにすごい演技だったよねえ


そんな香川照之さんの代役は早々見つからないような気がしますのですが、今回の新ドラマの出演者の中に役所広司さんが、いらっしゃいます。

役どころはまだ発表されていませんが、続編で『大和田』を登場させるとなると代役は存在感抜群の役所広司さんが当てはまるのではないでしょうか?

役所広司さんは、本来ドラマのオファーは主役しか受けないとおっしゃってたらしいですが、今回はこのドラマのオファーを受けられてたとのことです。それを聞くと主役じゃなくてもドラマ中の重要人物でというオファーだったのではないでしょうか。

あくまでも予測の範疇ですが、もしかして役所広司さんの『大和田』が見れるかも!

期待したいですね!

大和田が登場しないストーリーにする

前述でもお伝えしましたが、TBS関係者の間では“怪演”として語り継がれている香川照之さん演じた

『大和田』の土下座シーン。

その演技が視聴者にもしみ込んでしまったために、代役は難しいと思われているのは確かですよね。

となると、続編は『大和田』を登場させないドラマにしたらどうでしょうか?

考察1『半沢直樹』じゃない池井戸潤のドラマ

調べていくうちに年末12/20に出ていたこのような池井戸潤さんの情報をみつけました!

PRtimesより引用
つばき
つばき

本の帯に衝撃的な文が!!

速報!

俳優の中村倫也さんが、7月期のテレビ朝日系「木曜ドラマ」枠(木曜午後9時)で放送される連続ドラマ「ハヤブサ消防団」で主演のミステリー作家の三馬太郎することが4月18日明らかになりました。

楽天ブックス
¥1,925 (2024/04/22 00:57時点 | 楽天市場調べ)

考察2『半沢直樹』シリーズ「アルルカンと道化師」

池井戸潤さんは、2020年のドラマ『半沢直樹』が終了する時期に新刊『アルルカンと道化師』という小説を出版されています。

「アルルカンと道化師」あらすじ

東京中央銀行大阪西支店の融資課長・半沢直樹の素に大手IT企業ジャッカルが、業績低迷中の美術系出版社を買収したいという案件が持ち込まれる。やがて背後にひそむ秘密の存在に気づく半沢。有名な絵に隠された「謎」を解いたとき、半沢がたどりついた驚愕の真実とは――。

同小説は、大和田も出てきませんし『半沢直樹』シリーズとして続編として成り立ちますよね!

つばき
つばき

『大和田』との攻防は過去のことにいて新たな展開をみせてくれたらそれはそれで面白そう!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は『半沢直樹』2023続編についてお伝えしました。

まとめると

・『半沢直樹』2023放送は2023年7月『日曜劇場』枠
・出演者は堺雅人、阿部寛、役所広司、二階堂ふみ、松坂桃李(他の出演者は現段階で未発表)
・『大和田』代役は誰になるか代役を立てるとすると役所広司?もしくは大和田を登場させないストーリーに?

つばき
つばき

あくまでも私の予想なんで、今から発表される情報をまたお知らせしますね!


最後まで読んでいただいてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました